1週間の間に起こった聞いてもらいたい話し


by com-maker

朝までぐっすり

毎晩のように夜中の3時に決まって目が覚める。そんな日が続いていた。
別に目が覚めたからどうと言うことはないのだけど、睡眠薬が効かなくなっているのかなと考えることがうっとしい。

それが何とここ4〜5日朝まで死んだように眠れるようになった。
昨晩は試しに睡眠薬を飲まずに寝てみた。
それでも朝までぐっすり眠る。
生活環境が変わったわけでもないのに、特別なこともないのに。

何か憑き物が取れたような気がする。
気になることやストレスは以前通り解決されていないはず、
今日も睡眠薬は飲まないで寝てみようかな。
[PR]
# by com-maker | 2005-03-04 20:04 | 夜中の3時

新出発

身の回りがちょっとばかり淋しくなりましたが、その変化にも慣れつつあり、表面では何事も無かったかの様に暮らしています。

いまは淋しくもあり、ずーっと頭から離れなかった気掛かりな事も霧がはれた様な気分になっています。

久々にブログの更新もしてみようと思いました。
[PR]
# by com-maker | 2005-02-28 21:22 | 貴女のこと

拍子抜け

話しました。
オーストラリアへの転職の件。

彼女は僕の親友がオーストラリアで会社を経営していることは知っていたのですが、その会社に自分が就職できるとは夢にも思わなかったそうです。

「本当に雇ってくれるって?」と何度も確認され、「間違いない、ここに履歴書送ればあとは何とでもなる」というと「行っても良い?本当に頼んでくれる?何の技術も資格も無いけど良いの?英語も片言だよ」という。「ああ、君の事はすべて話した。その上での話しだよ」というとちょっと深刻な顔になった。

「よく考えてみるね」。
「そうだね。」会話は途切れた。

できればこの話断って欲しい。「貴方と離れるなんて考えられない」といって欲しかった。
勝手な男だな僕は。
[PR]
# by com-maker | 2005-02-11 01:03 | 貴女のこと

ある決意

オーストラリアで商売をしている大親友が仕事を兼ねて帰国した。日本に帰ってくる時は必ず連絡をくれ会って酒盛りをする。
「どうだ眠れない病は?」ときくので「相変わらずだ」というと彼は「羨ましい奴だな。それじゃ人の倍人生を楽しむことができるじゃないか。寝ている時間は死んでるも同然だからな。」という。そういうものでもないが一応彼の言うことももっともだ。

すこし酔いがまわり、ある決意を持って切り出した。
「お前の会社日本人の女性スタッフいらないか?」
「欲しいいくらでも欲しい、年はいくつだ?」ときくので「30歳オーバー独身。いま普通のOL しているが、辞めてオーストラリアへ留学したいそうだが、食っていけないので働きながら勉強したいそうだ。ちなみに結婚願望はない。一人で生きていくための道を見つけたいのだそうだ。」というと、彼は「社員寮として使っているコンドミニアムがあいている、いつでも受け入れOKだ。形だけだけど履歴書をここへ送れ。」といって名刺をくれた。
あまりとんとん拍子に話が進むので、
「本人が決断するのに多少時間が必要かも。」というと「腹が決まったらいつでもどうぞ」といってくれた。

彼女は以前からオーストラリアで働くことを夢見ていた。そして「貴方を忘れるためにも新しい土地で出直すことも必要なのよね。」といっていた。その時は「そんな寂しいこと言わないで。」といって引き止めた僕だったが。

彼なら彼女を預けても決して変なことにはならないだろうし、社員を非常に大事にする人間なので、前々から頼んでみようとは思っていた。

いざこのような道が開けたら彼女は喜ぶだろうか?それとも夢は夢で終わらせたいのだろうか。いずれにしろ彼女との別れの一歩はふみだされた。
[PR]
# by com-maker | 2005-02-06 13:48 | 貴女のこと

好きな人

1年に何回会うのだろう。
ほんの数回、細い糸で繋がりながらもう10年になろうとしている好きな人。
貴女の優しさと耐え忍ぶ力強さが二人の仲を支えてきた。

私にとって貴方はとっても好きな人、
でも自由に合えない人、
いまでは心の支えと思える人、
そういってくれた貴女。ごめんね君の気持ちに答えられないまま10年が過ぎたね。
妻を想い、子を想い、家庭を想う時、越えられぬ壁がある。

早く「彼ができたの」と言ってくれるその日を待っているよ。
僕は君との別離を自分から作り出すことができません。
「都合の良い女」そんな言葉が頭をよぎる。そんな風に想ったことはないとは言い切れない。
僕はずるい男です。卑怯な男です。ごめんね貴女。

でも夜中の3時にいつも君を想っています。
だからこの時間に目覚め、眠れぬ夜が気にならない。
貴女のことを考える時間があることが嬉しいから。

久しぶりの更新です。なんか気持ちが後ろ向きで、何をするにも気が乗らずブログの更新も途絶えましたが、もう大丈夫です。いままで励ましてくれた方々ありがとう。
[PR]
# by com-maker | 2005-02-04 04:26 | 貴女のこと

睡眠障害

またこんな時間に目覚めてしまった。
どうにもならないな~。明日は休みなので、別に寝なくても構わないのだけれど、
自分にストレスがあるから眠れないと思うことが嫌だ。

僕のストレスって何だろう。家庭も仕事も自分だけのプライベートにもこれといって思い当たるものは無い。というかストレスといえば全てがそうかもしれないし…。

またハルシオンビールかハルシオン焼酎でもやり、一人の時間を楽しむのもいいけど。
酒を飲むとつまみが欲しくなり、ついつい真夜中にカロリー採りすぎになるし、といってハルシオン水では淋しいし効かない。

まあ折角目が覚めたのだから、この時間を有効に使おう。
真夜中の一人宴会の準備開始です。
[PR]
# by com-maker | 2005-01-09 02:30 | 夜中の3時

仕事開始2日目

仕事はじめから2日目の今日。昼間は暇で、時間をもてあましていたので、夕方もう帰宅してしまった。夕食も済みホッとしていると、今日撮影に行った外部スタッフのチームから携帯に電話があった。

思ったより仕事がうまくいきました。との報告に「やれやれ」と安心した途端、「今恵比寿で一杯やっています。詳細ご報告したいのでこれませんか?」とのお呼び出し。

「この業界はなぜ夜仕事をするのか解らない。」あ~めんどくさい。と思いながらも彼らの労苦に報いるために、家から出陣。

大した報告も無く、盛んにクライアントから非常に評価され、これからも仕事を頼みたいといわれたことを長々と報告され、引き続き仕事がでたら、是非我々のチームを使って欲しいという彼らの売り込み。

ひと昔前なら、クリエーターからの売り込みなんて絶対になかった。やはり仕事が無いのだ。彼らも自分の生活を守るのに必死なんだ。

かの有名なコピーライターのS・I氏ですら仕事が大幅に減っているという噂を耳にした。この分では今年も厳しそうだな~ぁ。

「もちろん引き続き仕事が出たら一緒にやろうね。」の一言が彼らの満足を買ったようで、お店のお勘定払ってくれた。これも昔ならクリエータが払うことなんて絶対無かった業界だったのに。ちょっと複雑な気持ちの夜でした。
[PR]
# by com-maker | 2005-01-07 00:42
大晦日からお酒をのみ続け、元旦は12時起床。
一応用意したおせち料理家族で頂き、正月を祝いました。
子供にお年玉をあげ、またお酒を飲み、結局家内と夕方まで飲み続け。
はーっ~~。パソコンはTV化し、誰かが寝ると、入れ替わりに誰かが起きてくる。
そんな一日でした。
[PR]
# by com-maker | 2005-01-02 07:32

いま午前4時

昨日は仕事納め。帰りに恵比寿の「ら・ぴぇにゅ」というフランス料理屋で数名のスタッフと「乾杯!!来年もよろしく!」をやりにいきました。
このお店は恵比寿駅の東口徒歩1分にあるのですが、安くって、美味しい。

私の今日のメニューはアミューズ、そば粉のクレープを使った海の幸のオードブル、千葉県千倉産のすずきのポワレ、スペイン産何とか豚のスモークソテー、デザートはクレームドブリュレ他といった料理を頼みました。いずれも美味しそうでしょ?

おまけに紅白ワインを何本か飲み「今日はゆったいした気分で、気持ちよく酔っているから良く眠れるだろうな」と思いつつ家に帰り、風呂で1年間の疲れをとり、おやすみなさい。

ギョギョ!!なんでこんな時間に目が覚めるんだ。まだ2時間しか寝ていないではないか。
午前2時でしたそれからお得意のハルシオンのビール割を飲みましたが一向に眠気が襲ってきてくれない。

明日は休みだから別にどうということはないけど、人が寝ているときにはこちらもねてたいな~。気持ちよく眠れる日が一刻も早くきて欲しい!!
[PR]
# by com-maker | 2004-12-29 04:11

飯倉を散歩しました。

天気が良かったので、デジカメを持ち散歩にでかけました。
以前murkmk80のキミさんとお約束していた教会の写真を撮ってきました。おそらくキミさんが言われている「東京タワーの近所でオレンジ色の光が見える小さな教会」とはこの写真の教会ではないでしょうか。


b0070217_16152027.jpg


何枚か写真を撮ってきたのでアップしておきますね。

b0070217_16245674.jpg

b0070217_16173411.jpg

b0070217_16182451.jpg
ついでにその教会の横から見える東京タワーです。
このあたりには他には教会はなさそうですので、多分この教会の事ではないでしょうか。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-26 16:37 | 夜中の3時

やれやれまた3時だ

いつもは7時か8時までねていられるのに今日に限ってまた3時に目が覚めてしまった。なんか暑苦しく寝返りを打っている間に、のどが渇きビールを飲んでしまった。
昨日はハルシオン&デパス&ワインでこれなら朝までたっぷり眠れると思い寝たのにだめだった。

別に眠れないことを気にしているわけではないのだけれども、明日昼ごはんのあと強烈な眠気が襲ってくることが嫌なのだ。

しかも明日は新たな仕事の打ち合わせが2件午後にある。相手はいつもの広告代理店のクリエイティブのひとなので、気を使うことはないが、一緒に行く社員の手前格好良く社長を演じなければならない。

うちのような小さなデザイン会社はなんといっても社長の個性に引かれて仕事も人も集まる。大事な打ち合わせで居眠りでもしようものなら、社員からは「社長も疲れているよ。年には勝てないね~。」ということになる。

全く気苦労の多い商売です。社員はまさか自分の会社の社長がハルシオン&デパス&ワインで頑張っているとは夢にも思わないでしょう。明日も気を張って頑張ってみます。来年の3月までの仕事少しでも増やさなくっちゃ。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-24 03:41 | 夜中の3時
やれやれやっと年末飲み会から今日は開放されて家で夕食を取ることができました。
昨日まで毎日のように忘年会話題は「来年こそ」といった内容のもの。少々肝臓とともに肉体の疲れもたまり始めました。

あ~できればゆっくり一人でポツンとボットしながら飲んでいたい。そんなことばかり考えていました。今日はポツンとボットできる絶好のチャンスでしたが、さすがに飲みに行く気力もなく帰ってきてしまいました。

明日朝は早く起き気功体操をしてまた新しい気を取り入れて活躍します。私のポツンとボット出来る店まだまだ探します。あしたからは中目黒から池尻大橋にかけて目黒川沿いを探索します。良い店があればご報告します。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-22 22:09 | 夜中の3時

Re:最高記録更新

最高記録更新
今年の11月はじめて自分のブログを立ち上げました。そのとき何を書いていいのかわからず皆さんのブログを拝見していました。
そして偶然murkmk80さんのブログを拝見したのです。その時は「こういう病気も大変なんだろうな~」といった軽い気持ちでいたのですが、それ以来ほぼ毎日貴女のブログに訪問しています。

なぜなのか解りませんが俗に言う、あるいは単にネットから授かった「御縁」 ですかね。全くどこの誰かは解らないけれど、「どうか少しでもお役に立てれば」という気持ちが強いのです。」

いま忘年会終わりタクシーで家に戻ったところです。
タクシーの中で貴女の状況を気にしながら帰ってきてパソコン見ています。貴女がそれで満足し、元気が出るのであればそれもひとつの道なのでしょうか。
何も解らず、貴女の苦しみも理解できず勝手なことを言うと思っていただいて結構です。また単なる「おせっかい」と思っていただいても結構です。
どうしたら貴女のお役に立てるのでしょうか。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-22 00:40 | 夜中の3時

今週は多忙で

いやはや、何かにつけて仕事が少なくなった、儲からない時代になった、と嘆く人は多いのですが、年末ともなるとやれ「忘年会だ。」「年内に一度はのみたいですね」といったお誘いが多くなります。来年が無くなるのではないかと思うぐらい皆年内。

そういう会は楽しくないな。浮世の義理で出かけていきます。今日も半蔵門で忘年会です。
何とか理由つけて早めに抜け出してやろう。

最近お酒の酔い方があまりよくない。気持ちよくは飲めるのですが、ちょっと飲んだだけですごく酔っ払ってしまいます。

昨日もいつものパターンなら目黒のお気に入りのバーに行くパターンでしたが、結局真っ直ぐ家に帰ってきてしまいました。やや疲れ気味の毎日です。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-16 06:05

この時間がすき

なぜか真夜中の3時になると目がさめます。寝るのは12時ごろですから寝付いて3時間後。
大体5時までは起きている。その間の2時間が本当に僕の時間。

ビールや焼酎割り、おつまみに豚の角煮やウインナーソーセージ、ハム、ベーコン。真夜中にそんな重いものをよく食べるとお思いでしょうが、これが最高。

5時からまた寝て7時から8時頃起床。お酒が残っている、つまみの豚角煮が消化されず胃が重い。この感じが最高。

医者いわく「そんなことしていて身体にいいはずはないのだから、ここはハルシオン飲んでおとなしく寝ていてください。」

ハルシオンをビールと一緒に飲むと良く効きます。この感じがまた好きです。
結局医者の好意的処方も水の泡。
いまもハルシオンビールでいい気持ちに眠気が襲ってきました。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-10 03:18
仕事柄付き合う人たちはカタカナ職業の人が多い。

広告代理店やデザイン事務所などに所属する頭のいい人、まじめにものを考えている人、精一杯頑張る人たち。そういう人に限ってある日突然仕事ができなくなる。会社にも行けない。

僕たちの仕事はたったひとつの広告を作るだけでも、いろんな力を持った人たちが自分のパートを受け持ちながら力を合わせて作り上げる。そして出来たときの達成感がやり甲斐になる。

一回でも一緒に組んで仕事をすると気心が知れ、男女関係なく信頼関係が生まれる。
そんな仲間からまた1人、うつ病という病魔におそわれた人がいる。

この半年で3人目。どう接してあげたらいいんだろう。力になれることはないのか。
励ましても逆効果だろうし、相手が女性なので見舞いに行くことにも遠慮があるし。

時間をかけるしかないのかな。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-09 14:52 | 夜中の3時
今年9月に亡くなった叔母の家を従兄弟に頼まれ、掃除や荷物運びを手伝いにいきました。
仲の良い従兄弟であり、また可愛がられた叔母であったので日曜日であったにもかかわらず、重い腰を上げてみました。

処分するものや要らない家具を粗大ごみとして出す準備をしていると、従兄弟が「このたんすどうしよう。母が嫁に来たときに持ってきたものなんだ」というので、じっくり見るとなんと総桐で、しかも戦前(第二次世界大戦)のもので、それはそれは立派なものでした。

おばは戦前の財閥から嫁入りした人で名門の生まれです。おそらくこの桐たんすも相当良いもので60年の月日を経てもびくともしていないものでした。

いかにも粗大ごみで棄てるのは忍びないのですが、磨きに出して使うとなると一本数十万円はかかるでしょうし箪笥は全部で4本あるので、何十万円もかかりそうです。

従兄弟も使うあてがないし、「どこかで買取ってくれるお店ない?」といっています。このようなアンティークなものに趣味のある方ならどうするのか教えていただける方いらっしゃいませんか?
[PR]
# by com-maker | 2004-12-05 23:52

12月になって

あっという間に11月が終わりもう12月、月末の経理業務も終わり今日が一番ホッと出来る日です。もうすぐに12月の売上を心配しなければ行けない日が追っかけてくると思うとうんざりです。とはいうものこんなこと15年も続けていたらもう慣れっこにならなければ一人前とは言えないのでしょうね。
今日はせめて1日だけでもゆっくり美味しいウイスキーを飲んでやろう。
また新しいお店に1人で行ってみます。
[PR]
# by com-maker | 2004-12-01 17:14 | 夜中の3時

昨日はすごい一日

こんなに早く目が覚めてしまった。
ちょっと気になることがあり起きてしまった。

それにしても昨日はすごい一日でした。一日中人のために動き回っていた。「あ~あっ!なにやっているんだ俺は。月末も近くやらなくっちゃいけないことも山ほどあり、何よりも今月は売り上げが良くない。」
月末になってあわててもしかたないけど、そこが経営者のつらいところ。

先のこと考えたら少しでも自分の会社のために動かなくってはいけないのに、人のお役に立つことは必要ですが、それにしても昨日のような大事な日に動かなくっても良いのに。

イライラしながら結局夜、恵比寿でビールと焼肉でプハッー。
そのとき携帯が鳴った。
出てみるとなんとわが社を贔屓にしてくれているお客さんから「………お願いできますか?」
「ご予算は?」と聞くと「400万ぐらいでできるとありがたいのですが……。」

「やったぁー。拾う神がでたぁー。ひゃー助かった。」今日一日人のために動いたことが急によかったみたいに思えてきた。勝手なもんだ。

ああー中小企業のわびしい経営者なんてこんなもんです。
[PR]
# by com-maker | 2004-11-30 05:08

生き方さまざま

最近こんなことを考えています。
もし本当に輪廻転生ということがあったら、自分はだれの生まれ変わりなのだろう。自分の前世は誰だったのか?
歴史上の有名人で誰もが知っているような人に自分を置き換えてみて、その人が成しえなかったことをやってあげよう。

大それたことはできませんが自分勝手に都合よく「きっと自分の前世はこの人で、束縛されずもっと自由に生きたかったのかもしれない」と考え、気ままに生きることにしました。

あなたは歴史上の有名な人の生まれ変わりで、その人が自分の人生でできなかったことをしてあげるために今生きているとかんがえてみたら何をしますか?
[PR]
# by com-maker | 2004-11-28 05:09